NEW

2天然記念物のような巨樹・名木から街路樹・庭木などの身近な樹木まで、傷んだり病気になった樹木の診断と樹勢回復、さらには樹病の予防や後継樹の保護育成に携わる専門家です。

2005年 愛・地球博
2006年 茨城県自然博物館
2009年〜2011年 古河市立ハ俣小学校
2011年 台湾 阿里山
2012年〜 茨城県立石岡第一高等学校
※25年度も引き続き指名された

マツの材線虫病予防対策の樹幹注入剤を的確に施工しなかった為に、薬害がおき幹の形成層がが筋状に壊死してしまったマツ。

シャリンバイの樹勢回復「土壌改良」よせ株の一本がほかの木の根に締め付けられ圧迫衰退しているため巻き根を切り放射状にトレンチ抗を開け既存土壌をバーク堆肥と腐葉土を混合したものを埋め戻し経過観察としています。

枯れてしまったカクレミノを高校生たちと一緒に原因調査する授業を行う。学校をでて近隣住宅の樹木を観察対象にさせて頂き学生たちが報告をしました。

まるで洞窟のよう!幹が空洞化した樹木の内部から撮影